家電リサイクル法とは?エアコンを不用品回収へ出す前に知るべきこと

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!滋賀県、三重県、岐阜県で不用品回収を営んでいる不用品回収ムーブです!

日本には、家電リサイクル法といって特定の家庭用家電の処分に対する法律が定められています。エアコンは、家電リサイクル法に基づいて処分する必要がある家電のひとつです。不用品回収でエアコンを出すときは、この法律に基づいて処分しなければトラブルに巻き込まれることも…。
そこで今回は、エアコンが対象家電に含まれている家電リサイクル法についてご紹介します!

■家電リサイクル法とは?
家電リサイクル法は、2001年4月1日から施行された法律です。家庭用で使用している家電の「エアコン」「テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)」「冷蔵庫・冷凍庫」「洗濯機・衣類乾燥機」の4品目が対象です。この4品目は特定家庭用機器廃棄物となり、それぞれの製品に使われている部品や材料をリサイクルします。それぞれの家電から出る廃棄物を減量し、資源の有効利用に推進することが目的の法律です。

■エアコンのリサイクル料って?

YUKI150321280I9A4443_TP_V4
エアコンは、家電リサイクル法の対象家電なので粗大ゴミに出すことができません。また、エアコンを処分するときは、リサイクル料が必要です。リサイクル料とは、部品や材料をリサイクルするために必要な費用で、メーカーや機種によって金額が変わります。エアコンを廃棄物として処分する場合は、必ず必要になる料金です。
しかし、まだ正常に動くエアコンの場合は、不用品回収や買取の業者が中古品として転売できます!転売の場合はリサイクル料が発生せず、適切な買取価格がついて売ることができます。さらにエアコンの状態がよければ、高価買取も期待できます!
エアコンの状態に合わせて、リサイクル料を支払って処分するのか、買取へ出すのか決めるとよいでしょう。

■不用品回収なら手続きが楽
家電リサイクル法の対象であるエアコンは、個人で処分すると手続きが大変です。それに、家庭用家電の中でも大型のエアコンを個人で取り外して、各自治体などが指定している場所まで持ち込むことは困難であり危険です。そのため、エアコンを処分するときは、家電リサイクル法に基づいて回収できる自治体や家電販売店に取り外しを依頼する必要があります。また、自治体や家電販売店にエアコンの処分を依頼するときは、家電リサイクル券を記入して申し込む必要があり手間がかかります。
しかし、不用品回収ならエアコンの処分に必要な手続きを任せることができます。また、費用を抑えることもできます!
まだ使えるエアコンなら不用品回収ではなく、買取に出すこともできるので不要なエアコンの処分にかかる費用が実質無料です!むしろ、お金に変わるのでお得ですよ♪

■まとめ
家電リサイクル法の対象であるエアコンの処分は正しく行う必要がありますが、個人で正しく処分することは大変です…。しかし、不用品回収に出せば家電リサイクル法に基づいてエアコンを業者が処分します!まだまだ動くエアコンなら高価買取を期待できることも♪

滋賀県、三重県、岐阜県内でエアコンの処分でお困りでしたら、ぜひ不用品回収ムーブまでご相談ください!適切な方法でエアコンの処分を行います。不用品回収ムーブでは、費用に関するご相談も受けています!滋賀県、三重県、岐阜県内でどれぐらいの費用がかかるのか、買取に出せるのかお悩みならぜひ滋賀県、三重県、岐阜県で不用品回収を営んでいる不用品回収ムーブまでご連絡ください。お待ちしております!

激安、迅速、丁寧!不用品回収ムーブのサービス一覧

  • 不用品回収
  • 高価買取
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 引越
  • 遺品整理
  • 不動産売却
  • 解体工事
  • 家具組立・移動